• 園について
  • 園長あいさつ PTA会長あいさつ

    学校法人 江別キリスト教学園 若葉幼稚園

    ~ 沿 革 ~
    1934年(昭和9年)9月 教会付属幼稚園と設立

    1982年(昭和57年)3月学校法人を設立。江別キリスト教学園・若葉幼稚園となる。

    2015年4月幼稚園・保育の機能、子育て支援の機能を併せ持ち、0歳からの子どもが一貫した教育・保育を受けることができる施設を目的とし「認定子ども園」に移行し、現在に至る。 

     

    園長あいさつ

    若葉幼稚園のホームペジを閲覧下さり有難うございます。
    当園は目に見えないものを大切にする心が育つことを願って日々保育を行っております。
    目に見えないものによって生きることとは、「自分が生きている」から「自分は生かされいる」という命の尊さを実感する人生観を持つことです。
    近年、人の生死が軽んじられる悲惨な事件が続発し、あまりにも命の重さについての実感が希薄になっていることに驚きを禁じえません。
    人格が形成される幼児の時期に、もちろん知的なものや年齢に応じた体力を育てていくことは大切なことですが、心の育ちを願う教育がいかに重要なものであるかを思わされています。

    若葉幼稚園 園長

    キリスト教精神を基盤とした保育によって中心にある聖書の言葉や祈りを覚えること通して、一人一人が神に愛され、かけがえのない命を与えられ、生かされているお互いであることを子どもたちは深く知らされていきます。

    人、生き物、自然に対して優しい、思いやりのある、聖書より教えられる神の心と人格を備えた人間として社会に巣立ってほしいと願うものです。

    若葉幼稚園の子どもたちは、優しく、元気な子どもたちばかりです。のびのびと園生活を楽しんでいます。

    是非、ご来園ください。お待ちしております。

     

    園長 竹井 剛

     

     

     

    今年度より認定こども園として生まれ変わった若葉幼稚園。働くお母さんも多い中子ども達の笑顔を見るために日々PTA活動に励んでいます。 春には田植えのお手伝い。夏にはおまつりごっこ。秋には運動会、稲刈りのお手伝い。冬は食育教室。特におまつりごっこは子ども達もとても楽しみにしているのでPTAの力の見せ所。楽しいゲームや食べ物、お店やさんを親子で楽しみます。浴衣、甚平姿のかわいい子ども達が見られます。様々な行事に保護者の方々にもたくさん参加していただき皆で行事を楽しんでいます。 忙しい中参加して下さる方も多いので感謝の気持ちでいっぱいです。今後は保育園児としてきている子ども達はお母さんが来れないという状況も増えてくると思われますので、いかに全員が心からの楽しく活動できるかが、大切になってくると考えています。 当園は3クラスという事もあり異年齢の子ども達が一緒に活動する事も多く、年長さんが下の子に教えてあげたり、下の子が上の子に甘えてみたり。子ども達は私たちに会うと「○○のお母さん~」と元気に声をかけてくれます。みんな誰のお母さんかわかっていて、たくさん話しかけてくれるので自然と笑顔がこぼれます。 これからは赤ちゃんで入ってきた子もどんどん成長していっぱいケンカ・仲直りを繰り返し、たくましくも優しい子どもに育っていくことを願っています。

     

    若葉幼稚園 PTA会長